宇多嶋翔の真実を探す仲間たち

2018年02月号 vol.5

見慣れた風景「運動会」が外人から見ると軍隊(教練)に見えるらしい       WEBライター募集中(セカンドインカムへの挑戦)

2018年02月11日 22:12 by show21up5

 

見慣れた風景「運動会」が外人から見ると軍隊(教練)に見えるらしい。考えて見れば学校教育とは軍事訓練のエッセンスを多分に取り入れている。。。https://t.co/ra6wU10WRrpic.twitter.com/1N4UpSExq2

— miyapon (@momimomiXX) 2018年2月7日

 

そりゃぁ、そうだろう・・・!

明治維新を日本にパラダイス到来のような幼稚な幻想に

陥ってる人々がいまだに大半という体たらくだけど・・・

その解説は別の機会にするとして

明治維新とはイギリス+アメリカの傀儡政府の樹立という

クーデターであった

明治政府の学校教育も殖産興業もすべては、「富国強兵」という

美名の下の国民総兵士化作戦の実行である

明治の学校で国民は行進を学んだ

それは軍隊の行進訓練そのものであった

日本人の歩行スタイルは右足を出すとき右手を出す~という

今日の山岳歩行のスタイルが一般的であった

これは武士が大小を左腰に差したことにも由来するが

人体が疲れにくい持久力を維持促進できるスタイルだった

その影響で今日でも日本古来の歩行スタイルを保つ人は

殆どいない

日本の学校教育というのは、いまだに全体教育で

先生の号令ひとつで全員が規則正しく止めの合図まで

命令に従う教育で、これこそが軍隊の教育そのもの

なのだ

 

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ついに海外のマスコミが日本のマスコミの報道しない真実を報道し始めた・・・それでも無関心な日本ゾンビ大国

2018年10月号 vol.32

コンビニのおにぎりから放射能検出、やっぱり出てきた! + 野生キノコ「サクラシメジ」から基準値超える放射性物質・販売施設が自主回収 山形(さくらんぼテレビ)  多くが騙されている、放射能汚染は減っているのでなく日々増えている!!

2018年10月号 vol.32

日本という国家の骨格がつぎつぎと崩れ去っていくのを、どんな気持ちで眺めてるのだろう? 【健康保険組合】【人材派遣健康保険組合】国内第2位の健康保険組合、解散を決定 51万人が加入

2018年10月号 vol.32

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.32

2018年2月から始めたWEBマガジンですがしばらく休刊します。当初の1か...

2018年10月号 vol.31

いままでは人災だというとき災害対策の遅れや不備や不見識を指摘してきた・・・...

2018年10月号 vol.30

今日の日本の状態を危惧している人々は実は実に多い筈なのだけど、声を出す人々...