宇多嶋翔の真実を探す仲間たち

2018年03月号 vol.10

公文書としては異様なもの ! 不透明な取引をやらねばならなかった現場の叫びを残したものではないか  WEBライター募集中(セカンドインカムへの挑戦者来たれ!)

2018年03月13日 10:52 by show21up5

 

山口「元官僚として今回の原本を見ましたが、公文書としては異様なもので驚いた。こんな詳細に経緯を残したものは見た事がない。普通ではない。これはこうした不透明な取引をやらねばならなかった現場の叫びを残したものではないか、と感じる」 pic.twitter.com/F02eg2vYJh

— インドア派キャンパー (@I_hate_camp) 2018年3月12日

 

 

 

 

 

田中龍作ジャーナル(3/5):これが「森友の改ざん公文書」だ 避けられない内閣総辞職 https://t.co/kHlylugiYe「小西洋之議員。官僚による公文書改ざんを見抜いたのは元官僚だった。
 昨年3月、財務省が国会に提出した森友学園への国有地売却の決裁文書。改ざん部分は12ページにも及ぶことが分かった」 pic.twitter.com/WpwdTOEail

— rima (@risa_mama117) 2018年3月5日

 

 

 

手控えや口頭でなく公文書に政治家の名前や籠池さんの名刺、ああ言ったこう言ったというのが残っているのは意図を感じる。元官僚山口さん大意。 #モーニングショー

— Gdae (@ysdgdae) 2018年3月12日

 

 

 

元官僚の暴露が増えてるなぁ~

役所の鉄の結束がそれだけ歪み綻び始めてる

ってことだ!

一層のこと、弾け飛んで日本よ変われ!!

 

 

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

権力を批判する書籍等が燃やされ手をつないで踊る輪の中には多国籍企業のオーナー。 中国の習近平・オバマ・ヒラリーの姿も見える、 日本経団連や日本の政治家や官僚はこの踊っていいる連中の汚れ仕事をやっています。

2018年10月号 vol.32

「言葉の暴力が一線を越えている。問題提起したい」和歌山市の書店が、新潮社の新刊本の販売を当面取りやめる方針

2018年10月号 vol.31

改憲の賛否呼びかけるCM、量的規制せず 民放連が決定 : 資金の潤沢な改憲勢力が野放しにCM作戦を展開~となる予想!

2018年10月号 vol.31

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.32

2018年2月から始めたWEBマガジンですがしばらく休刊します。当初の1か...

2018年10月号 vol.31

いままでは人災だというとき災害対策の遅れや不備や不見識を指摘してきた・・・...

2018年10月号 vol.30

今日の日本の状態を危惧している人々は実は実に多い筈なのだけど、声を出す人々...