宇多嶋翔の真実を探す仲間たち

2018年06月号 vol.18

やはり先天異常児出産が急増してるのだ・・・11年からデータ開示拒否の現実!!

2018年05月24日 20:19 by show21up5

 

 

 

アメリカ西海岸の日本の魚。
「これ食べると 先天性欠損症、奇形児なんかが生まれたり、癌になったりするかもよー なので自己責任でお買い求めください」(fbフレンドから無断借用)
日本人は強靭で放射能に強いから食べます。
しかし、私は放射能に弱いので食べません。 pic.twitter.com/RL0adsTYYS

— Tomoda Isao 友田いさお (@isaotomoda) 2018年5月24日

 

12年5月横浜市大先天異常モニタリングセンタ一が11年以降のデータ開示拒否
12年6月厚労省「がん対策推進基本計画」に小児がん対策充実を重点課題として盛込む
13年7月長野県立こども病院に「口唇口蓋裂センター」が開設
14年1月福島県立医科大病院に「小児腫瘍科」が新設決定

— twomaemoka (@twomaemoka) 2018年5月24日

 

いつまでデマだ、差別だと言ってるつもりなのか。DPCデータ、人口動態調査や国立難病情報センターのデータ、国立感染症研究所のデータ、先天異常モニタリングセンターの外表奇形等統計調査などが被曝による健康被害を示唆している。専門家は総力を挙げてデータ分析をしてください。

— 畑 理枝 (@rie_hata) 2017年11月17日

 

 

ダウン症発生頻度
2010年:14.90
2012年:18.21
2014年:19.16
 
「心室中隔欠損」の近年の増加率はこれを上回る

「分娩総数」を分母にして計算
クリアリングハウス先天異常モニタリングデータから

— ino (@FaceC3) 2017年12月17日

 

 

放射能で人々に出る体調不良、、妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児、流産の恐怖、被ばく量を政府が隠蔽、、、、原発反対の明確な理由

— 飛鳥ーあすか♂ (@sasoriza_27) 2016年8月12日

 

 

 

亀井文夫監督「世界は恐怖する 死の灰の正体」(書き起こし)

 

毎年100万人が生まれ、130万人が死亡する日本。
でも妊娠数は200万人いる。流産、中絶、奇形児などの不幸がある。
300万人の寝たきり、痴呆、重度障がい者になる人がいる。
被ばく症は増加中。「健康な人」が、毎年400万人ほど減少している日本。

— 古井丸 友宏 (@mjjkoi2399) 2016年12月22日

 

 

「世界は恐怖する」58:43
長崎の林教授の調査によると、昭和24年から25年にかけて、被ばく者から生まれた子どものうち、22.3%が奇形だった。同じ時期に被曝していない親から生まれた奇形児は、8.7%だったと発表しています。http://t.co/B6S8Tjcu

— Mari Takenouchi竹野内真理 (@mariscontact) 2013年1月9日

 

チェルノブイリハートで、ゴメリでは奇形児も増え続けてましたね。@ykabasawa 「福島では、被ばくから1年経った時点で、チェルノブイリ・ゴメリ地方の被ばくから5~10年経った時点と同じ甲状腺腫瘍の発生率となっている」北海道深川病院の松崎医師

— Koji (@kwave526) 2012年9月12日

 

 

もう完璧な醜い心理戦だね!!

政府行政はやましいことがなければ

データをすべて開示すればいいのだ

肝心なところを隠蔽し、誤魔化し

嘘を連発するので騙されない人々は

反発し信じないだけだ

国会のモリカケ答弁を見て

隠蔽、誤魔化し、嘘がないという

のはネトウヨだけだろう

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

ついに海外のマスコミが日本のマスコミの報道しない真実を報道し始めた・・・それでも無関心な日本ゾンビ大国

2018年10月号 vol.32

コンビニのおにぎりから放射能検出、やっぱり出てきた! + 野生キノコ「サクラシメジ」から基準値超える放射性物質・販売施設が自主回収 山形(さくらんぼテレビ)  多くが騙されている、放射能汚染は減っているのでなく日々増えている!!

2018年10月号 vol.32

日本という国家の骨格がつぎつぎと崩れ去っていくのを、どんな気持ちで眺めてるのだろう? 【健康保険組合】【人材派遣健康保険組合】国内第2位の健康保険組合、解散を決定 51万人が加入

2018年10月号 vol.32

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.32

2018年2月から始めたWEBマガジンですがしばらく休刊します。当初の1か...

2018年10月号 vol.31

いままでは人災だというとき災害対策の遅れや不備や不見識を指摘してきた・・・...

2018年10月号 vol.30

今日の日本の状態を危惧している人々は実は実に多い筈なのだけど、声を出す人々...