宇多嶋翔の真実を探す仲間たち

2018年08月号 vol.26

また新たな狂気!でも慣らされちまった日本社会の沈黙・・・放射能汚染地域のデータ改ざんと嘘の安全宣言~

2018年07月25日 12:04 by show21up5

 

 

日本で最も放射能に汚染された地域で、
8月2日にも通行再開 浪江の399号国道4キロ、459号国道4キロなど | https://t.co/iIL8iBNXAo pic.twitter.com/kWqqCAZdA3

— インドラ天網の猫 (@chicksmbox) 2018年7月24日

 

 

南相馬、双葉、大熊と回ってきた。フレコンバッグの山、防波堤を作るためにはぎとられた山…。衝撃だったのは浪江町請戸地区のモニタリングポスト。0.399μSv/hだが、持参の線量計を当てると0.63。そして目の前の除染したという住宅前では6.308。これで汚染は減った帰れというのか! pic.twitter.com/Tc697xtBvN

— ねりま原発を考える会(こ) (@genpatunerima) 2017年8月28日

 

 

「笑ってれば~放射能など逃げてく!」

こんな洒落にもならないブラックジョークを

世界中が「大丈夫か? 日本!!」と笑いを

堪え心配しているのを完ぺきに知らない、理解

できない日本人が大多数

大多数の日本人は偉い先生(専門家の教授)たちが

いうのだか

政府や行政が言うのだから大丈夫だべぇ~と

お国のために命を捧げる特攻隊を万歳三唱で

見送った人々がこの国にはまた溢れている

 

 

"一方、葛尾村から114号国道につながる399号国道は現在、浪江町津島地区が帰還困難区域となっているため緊急車両の通行しか認められておらず、村内からは一般車両が通れるようにしてもらいたいとする要望が出ている"
399も通して下さい。 https://t.co/mulJuLLSbk

— 竜田一人 (@TatsutaKazuto) 2017年6月28日

 

 

8月2日にも通行再開 浪江の399号国道4キロ、459号国道4キロなど(福島民報)

 

 

国道459号は新潟市から浪江町に至り、途中で高濃度の放射性プルームが遡った福島市へ向かう国道114号と合流します。

— 梅谷 武 (@enakalle) 2018年6月10日

 

 

国道459号が夏頃に一般開放されるようだ。で、役場がバリケード設置の調査に来ているが。国道からの町道に鍵付きのを設置し、鍵は国が管理だとさ。今日は予約以上の人員の増加が駄目で自宅に行けなかった。自宅に戻れず、帰還困難区域の精神的慰謝料は浪江町だけが終了。馬鹿にしてるよね

— おゆうさん (@ikarostayuu) 2018年3月13日

 

 

国が国民から徴収した税金を

国民の被災援助に使わずに安倍の

海外ばらまきに使われた総額は

100兆円を超える

それでも飼いならされた国民は

ネットで愚痴ったり、野次ったりで

自己満足・・・あぁ、平和なり

ゾンビ大国ニッポン

 

 

関連記事

ついに海外のマスコミが日本のマスコミの報道しない真実を報道し始めた・・・それでも無関心な日本ゾンビ大国

2018年10月号 vol.32

コンビニのおにぎりから放射能検出、やっぱり出てきた! + 野生キノコ「サクラシメジ」から基準値超える放射性物質・販売施設が自主回収 山形(さくらんぼテレビ)  多くが騙されている、放射能汚染は減っているのでなく日々増えている!!

2018年10月号 vol.32

日本という国家の骨格がつぎつぎと崩れ去っていくのを、どんな気持ちで眺めてるのだろう? 【健康保険組合】【人材派遣健康保険組合】国内第2位の健康保険組合、解散を決定 51万人が加入

2018年10月号 vol.32

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.32

2018年2月から始めたWEBマガジンですがしばらく休刊します。当初の1か...

2018年10月号 vol.31

いままでは人災だというとき災害対策の遅れや不備や不見識を指摘してきた・・・...

2018年10月号 vol.30

今日の日本の状態を危惧している人々は実は実に多い筈なのだけど、声を出す人々...