宇多嶋翔の真実を探す仲間たち

2018年09月号 vol.29

石破氏、キャッチフレーズ「正直、公正」を封印へ<朝日新聞デジタル>「安倍晋三首相への個人攻撃」との反発が原因か?もう何が何だか・・・でも、一番おかしいのは、いつまで経っても他人事の日本人社会なのでは!

2018年08月26日 10:13 by show21up5

 

 

石破氏、キャッチフレーズ「正直、公正」を封印へ:朝日新聞デジタル https://t.co/oTN0rnYHHN

— Show Art Udajima (@Show_Udajima) 2018年8月26日

 

 

石破氏、キャッチフレーズ「正直、公正」を封印へ:朝日新聞デジタル https://t.co/11va8QEgUL
「安倍晋三首相への個人攻撃」との反発が党内に根強いことから、支持拡大のため封印したとみられる

正直、公正をキャッチフレーズにすることが個人攻撃になるとか何かもう色々おかしい

— ぽん桔 (@339_fever) 2018年8月25日

 

【自民党総裁選】石破茂氏、キャッチフレーズ見直しも 「人を批判するつもりはない」https://t.co/mUx8SNVOge pic.twitter.com/rwVilcHWje

— 産経ニュース (@Sankei_news) 2018年8月25日

 

側近「石破さん、立候補時のキャッチフレーズ『正直、公正』を使わない方がいいとの声があります」
石破茂「ほう、なぜかね」
側近「『安倍晋三首相への個人攻撃』との反発が党内に根強いそうです」

もう旧ソ連のフルシチョフジョークみたいになってんじゃねえか自民党総裁選 https://t.co/3ozBFcNvUV

— cdb (@C4Dbeginner) 2018年8月25日

 

 

石破茂「新しいキャッチフレーズを考えました。『平和・人権・福祉』」
自民党「個人攻撃だ、総理への個人攻撃だよ」
石破茂「暴力団追放。三権分立。」
自民党「個人攻撃だ、明らかに総理への個人攻撃だよこれは」
安倍総理「お前らわざとやってね?組んでね?」https://t.co/YIUYKMNFd8

— cdb (@C4Dbeginner) 2018年8月25日

 

 

https://t.co/GkB0CfhWAK

つまり、たとえば、こういうことか?
石破「私のキャッチフレーズは『馬鹿なことはしない』です」
党内「けしからん、安倍首相への個人攻撃だっ」

— buu (@buu34) 2018年8月25日

 

 

「正直、公正」が安倍晋三に対する個人攻撃(批判)だと分かってるんだったら、そんな不正直で不公正なクズ政治家はさっさと切り捨てればいいのに、それができない自民党。腐り切っている。

石破氏、キャッチフレーズ「正直、公正」を封印へ:朝日新聞デジタル https://t.co/PI4DnOeTXj

— Hideyuki Hirakawa (@hirakawah) 2018年8月25日

 

 

自民党内から「正直、公正」は安倍首相への個人攻撃になるって批判が上がり封印となったそうだ。
つまり、安倍さんがやっている事は「正直、公正」ではないってことを認めたんだね。

石破氏、キャッチフレーズ「正直、公正」を封印へ https://t.co/IqFRz6SuPg

— 菱山南帆子 (@nahokohishiyama) 2018年8月25日

 

 

不思議だねぇ~

もう、アベシンゾウは完璧に裸の王様なのに

そして、嘘つき、不公平で・・・

しかも、不正の温床、やることなすこと

健全だった日本社会を潰すことばかりなのに

日本国民は、これほど痛めつけらえてるのに

それを多くの日本国民はわかってるのに

それでも、なお、結果的に安倍支持を日本社会が

続けるなんて!

日本人ってマゾヒストの塊なの??

 

 

関連記事

ついに海外のマスコミが日本のマスコミの報道しない真実を報道し始めた・・・それでも無関心な日本ゾンビ大国

2018年10月号 vol.32

コンビニのおにぎりから放射能検出、やっぱり出てきた! + 野生キノコ「サクラシメジ」から基準値超える放射性物質・販売施設が自主回収 山形(さくらんぼテレビ)  多くが騙されている、放射能汚染は減っているのでなく日々増えている!!

2018年10月号 vol.32

日本という国家の骨格がつぎつぎと崩れ去っていくのを、どんな気持ちで眺めてるのだろう? 【健康保険組合】【人材派遣健康保険組合】国内第2位の健康保険組合、解散を決定 51万人が加入

2018年10月号 vol.32

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.32

2018年2月から始めたWEBマガジンですがしばらく休刊します。当初の1か...

2018年10月号 vol.31

いままでは人災だというとき災害対策の遅れや不備や不見識を指摘してきた・・・...

2018年10月号 vol.30

今日の日本の状態を危惧している人々は実は実に多い筈なのだけど、声を出す人々...