宇多嶋翔の真実を探す仲間たち

2018年10月号 vol.30

紙幣長者は絶滅するかも? [ロスチャイルド系列の暗号通貨プロジェクト]「IMMO1000(秘密結社)」が新たな世界準備通貨をつくろうとしている!

2018年09月08日 10:52 by show21up5

  

 

[ロスチャイルド系列の暗号通貨プロジェクト]「IMMO1000」という秘密結社が、ロスチャイルドも投資と噂されている何らかのリソースに裏打ちされた新たな世界準備通貨をつくろうとしているというhttps://t.co/VDHziF7TaM

次の金融危機(または金融革命)で、紙幣長者は絶滅するかもしれない。

— やのっち(。・ɜ・)d (@_yanocchi0519) 2018年9月2日

 

国際金融危機が叫ばれて久しい・・・

すでに10年は経っている

その間、よくぞ持ち堪えているとは

関係筋の一般通念らしい!

現に、ドイツ銀行の破たん秒読みと

いわれるのも久しい

そして銀行取り付け騒ぎの回避も含め

高額紙幣の廃止への水面下の動きも

激しく、インドではすでに紙幣が

突如廃止された

また実現は困難なものの中央銀行制度

からの脱退という動きも水面下では

激しいようだ

これらの動きを総じて世界金融制度の

立て直しは必要であり、その方向性として

金本位制を基礎とする電子通貨への

移行が現実味を帯び始めている

それらの動向に指を咥えている訳ではない

のが中央銀行制度の総支配人ロスチャイルド家

なのだ・・・だからして表題の現実性は

極めて高いと思われる

 

 

 

世界金融危機から10年、ポピュリズムこそが真の遺産 驚くほど変わらない国際金融市場、犠牲になったの労働者の怒り 《Financial Times》 #JBpress https://t.co/gjqKwytbXt pic.twitter.com/DPGp72hh2H

— JBpress (@JBpress) 2018年9月2日

 

 

 

 

トルコ、「アメリカドルは、国際金融システムにおいて信用を失っている」

米ドルからの完全な離脱に向けてエルドアンは突き進んでいるhttps://t.co/4aWsFj3eOI

— よーすけ (@yoshimichi0409) 2018年8月30日

 

>xRapidじゃないの?

仮想通貨(#Cryptocurrency)についてSoftBankGroup孫正義社長は今年6月「実態よりも投機的な価値が先行」と見解を示すも、同社はアリババと共に #Ripple #QUOINEX 等に投資歴あり。国際金融資本が終わり #CBSG 技術で、金本位制を元に再定義を計画https://t.co/8le0Vjtgyw

— CIA創設者ウィロビー(旧@TsukamotoSozan塚本素山)(@CIAWilloughby) 2018年9月2日

 

 

 

最近、金目のものがあるぞとよく主張するね。全部借金の返済で消えると思うけどね。

中国の公的金保有量4000トン、人民元の世界準備通貨の地位高まり狙うhttps://t.co/ctJXRzOzWF

— 藤原直哉 (@naoyafujiwara) 2017年4月4日

 

 

 

G20でも話題に?ロスチャイルドも投資と噂の世界基軸通貨プロジェクトの謎を追え!
◆ロスチャイルド系のプロジェクト「IMMO1000」が、新たな世界準備通貨を目指している
◆G20でも話題として持ち上がった世界通貨
◆何らかの資産に裏付けされたステーブルコインである可能性 https://t.co/mScNkFBjXJ

— コインテレグラフ@仮想通貨ニュース (@JpCointelegraph) 2018年8月24日

 

 

 

【翻訳】

IMFからの特別引出権SDRはドル等のバスケット方式だが、多くの人はドルが大きすぎ、SDR自体の世界準備通貨化等を望む。SDR裏付けの「IMF Coin」発行の意見もあり、学識界は賛同。因みにIMFラガルド専務理事は仮想通貨推しだ。

参考https://t.co/UpyYMfr3fh#XRP https://t.co/KacmMPR5sA

— カピさん (@lovexrp) 2018年8月31日

 

 

つまりは、どう転んでも・・・

現在の金融制度や紙幣経済はまもなく世界規模で

終焉を迎える!

その日が近い!!

ところが金に執着心の強い日本人は

どうも金融に弱いのではないか?と思われる程に

これらの動きに無頓着すぎる

 

そして様々な人々が~

つぎの通貨を担おうとやっきになっている

日本ではソフトバンクの孫子が

相当な戦略を作動させているようだ 

 

 

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

権力を批判する書籍等が燃やされ手をつないで踊る輪の中には多国籍企業のオーナー。 中国の習近平・オバマ・ヒラリーの姿も見える、 日本経団連や日本の政治家や官僚はこの踊っていいる連中の汚れ仕事をやっています。

2018年10月号 vol.32

「言葉の暴力が一線を越えている。問題提起したい」和歌山市の書店が、新潮社の新刊本の販売を当面取りやめる方針

2018年10月号 vol.31

改憲の賛否呼びかけるCM、量的規制せず 民放連が決定 : 資金の潤沢な改憲勢力が野放しにCM作戦を展開~となる予想!

2018年10月号 vol.31

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.32

2018年2月から始めたWEBマガジンですがしばらく休刊します。当初の1か...

2018年10月号 vol.31

いままでは人災だというとき災害対策の遅れや不備や不見識を指摘してきた・・・...

2018年09月号 vol.29

トランプ大統領とプーチン大統領が、欧州最大財閥ロスチャイルド総帥ナット・ロ...