宇多嶋翔の真実を探す仲間たち

2018年10月号 vol.32

コンビニのおにぎりから放射能検出、やっぱり出てきた! + 野生キノコ「サクラシメジ」から基準値超える放射性物質・販売施設が自主回収 山形(さくらんぼテレビ)  多くが騙されている、放射能汚染は減っているのでなく日々増えている!!

2018年09月28日 23:57 by show21up5

 

 

 

 

野生キノコ「サクラシメジ」から基準値超える放射性物質・販売施設が自主回収 山形(さくらんぼテレビ) - Yahoo!ニュース https://t.co/SQswJd7rnO @YahooNewsTopics

— 原発はいますぐ廃止せよ (@kokikokiya) 2018年9月22日

 

 

サクラシメジから基準値の3倍にあたる1キロあたり300ベクレルの放射性セシウム

「道の駅尾花沢」で販売していた市内産のサクラシメジからも、基準値を超える放射性セシウムが検出

— 原発はいますぐ廃止せよ (@kokikokiya) 2018年9月22日

 

騙されるな!

放射能は日々増えている・・・のだ!!

 

福島の放射能事故で放出された放射能は広島の原爆の数百倍だ

さらに、311以降、毎日、放射能が放出されでいるのだ

日本の放射能汚染は日々、着実に増え続けているのだ!

空気中に放出され・・・

海に垂れ流され・・・

地下水に混入し流れている・・・

農作物が汚染されている

海洋魚が汚染されている

山の植物や食料が汚染されている

これらが秘密裏に日本中に出回り

日本中が日々汚染されている

 

 

 

 

コンビニのお米からセシウム137検出。日本だけは報道されない「日本の恐ろしい現実」。

トリチウム入り高濃度放射能汚染水を海に捨てる日本の実態とは。

 

海外で「恐ろしい食事を食べる日本」として有名になりつつある日本。

ドイツでは、「日本人は、栄養価のない、毒入りの、貧しい食料を食べている」と日本の食事情を紹介。
アメリカの映画でも、日本産の魚や果物を「それ、日本産じゃないでしょうね?」と言う一幕まで登場。

 

ドイツで報道された日本人の食生活の悲惨さ

ドイツでは、「日本の食文化は恐ろしく貧しく、危険だ。ゴミ同然のものを、人間が食べてはいけないものを食べている。
幼児から化学薬品の毒を食べている恐ろしさ」というタイトルのドキュメンタリー特集をテレビで放送。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

関連記事

ついに海外のマスコミが日本のマスコミの報道しない真実を報道し始めた・・・それでも無関心な日本ゾンビ大国

2018年10月号 vol.32

日本という国家の骨格がつぎつぎと崩れ去っていくのを、どんな気持ちで眺めてるのだろう? 【健康保険組合】【人材派遣健康保険組合】国内第2位の健康保険組合、解散を決定 51万人が加入

2018年10月号 vol.32

権力を批判する書籍等が燃やされ手をつないで踊る輪の中には多国籍企業のオーナー。 中国の習近平・オバマ・ヒラリーの姿も見える、 日本経団連や日本の政治家や官僚はこの踊っていいる連中の汚れ仕事をやっています。

2018年10月号 vol.32

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)

2018年10月号 vol.31

いままでは人災だというとき災害対策の遅れや不備や不見識を指摘してきた・・・...

2018年10月号 vol.30

今日の日本の状態を危惧している人々は実は実に多い筈なのだけど、声を出す人々...

2018年09月号 vol.29

トランプ大統領とプーチン大統領が、欧州最大財閥ロスチャイルド総帥ナット・ロ...